誰でも簡単にできるクリスマスケーキレシピ!!

料理

クリスマスケーキといえばブッシュドノエル、ホールケーキなど色々あります。

でもお手軽に時間をかけず、安く美味しく作れたら一番いいですよね!

そんな、クリスマスケーキの私のオススメはシフォンケーキです。

作り方をまとめたのでぜひ参考にしてください⬇︎

シフォンケーキの材料

4号13cmのシフォンケーキカップ
オーブンは170°25分

<卵黄生地>
卵黄3個
砂糖30g
サラダ油30ml
牛乳30ml
紅茶粉末3g
薄力粉60g
ベーキングパウダー1g

<卵白生地>
卵白4個
砂糖40g

シフォンケーキのレシピ

1.薄力粉・ベーキングパウダー・紅茶粉末をふるいにかける


2.ボウルに卵黄と砂糖を入れ白っぽくなるまでしっまり混ぜる
3.サラダ油を加え乳化するまでしっかり泡立て器で混ぜる
4.牛乳を加え同じようにしっかり泡立て器で混ぜる
5.ふるった粉類を加え円を描くように粉っぽさがなくなるまで混ぜる
6.別のボウルに卵白を入れ手早く泡立てる


7.全体に白い泡が立ってきたら砂糖を3回に分けて加え混ぜる
8.卵黄・粉類のボウルに3回に分けメレンゲを加え気泡を潰さないようにさっくり混ぜる
9.型に生地を流し込み、軽く上から落として余分な空気を抜く


10.オーブン170°25分焼く
11.焼けたらオーブンから取り出し、逆さにして余熱をとる
12.余熱が取れたらラップをして乾燥を防ぐ

デコレーション

シフォンケーキの完成写真

抹茶コーティング
チョコレートコーティング

失敗しないためのポイント

シフォンケーキの失敗が起きやすいのは焼き上がった後、凹みができてしまうことではないでしょうか?

こうなってしまった場合、調理工程を見直してみてください。

<底上げの原因>

①生地をよく混ぜた??
卵黄・サラダ油・牛乳(水分)をしっかり混ぜたでしょうか?

水分や油がそこに溜まってしまい底上げの原因になるので注意が必要です。

卵黄と砂糖は白っぽくなるまでしっかり混ぜ、油、牛乳の順でしっかりと混ぜ合わせましょう。

②オーブンの温度を高めに設定する

下火が弱いオーブンの場合、上ばかり膨らんでそこに穴が開いてしまうケースもあります。温度をしっかりあげてから焼くようにしましょう。

<焼き縮みの原因>

①しっかり焼ききりましょう。
オーブンから出す前に必ず竹串で刺して竹串に生地がついてこない位までしっかり火が通っているか確認しましょう。

②砂糖を減らしすぎない
砂糖を減らしてしまうとメレンゲの強度を下げてしまいます。

強度が低いと卵黄生地と混ぜた時に泡が消えてしまいます。

③オーブンから出したら逆さにして荒熱をとる
焼き立ての生地が重力で潰れてしまうのを防ぐためです。

完全に冷めてから型から外すようにしましょう。

<腰折れ>

①メレンゲをしっかり混ぜる
卵黄生地とメレンゲをメレンゲの塊が残らないようにしっかり混ぜましょう。

②型に入れたらしっかり叩いて空気を抜く

<その他の注意>

①卵黄生地とメレンゲを混ぜる時気泡を潰さないようにさっくり混ぜる

②空気抜きは3回までトントン叩く

③卵白は直前まで冷蔵庫で冷やしておくときめ細かいしっかりとした強いメレンゲになる。(卵黄と卵白を混ぜる時、卵白に卵黄が入らないようにする)

まとめ

シフォンケーキは少ない材料で簡単に作ることができます。

ひたすら混ぜていくだけです。

そしてデコレーションチョコレートはホワイトチョコを湯煎で溶かし

そこに

・ホワイトチョコ+抹茶パウダー
・ホワイトチョコ+イチゴパウダー
・ホワイトチョコ+カボチャのペースト
・ホワイトチョコ+ブルーベリージャム
・ホワイトチョコのまま
・ブラックチョコのまま

などカラフルなチョコレートコーティングを作って荒熱の取れたシフォンケーキ にかけて、デコレーションを楽しみましょう。

わくわくして、楽しくて、ハッピーがたくさんの食卓になりますように!!

コメント