思考が現実化する。100%自分原因説で自分の思考に気づき修正していく方法

コーチング

こんにちは、

ポジチホです。

こんな話を聞きました。

離婚を考えている夫婦のお話

『離婚をしようと思う』

私はその方の状況まで

しっかりお話はまだ、聞くことができていません。

ですので、詳しいところまでは、

突っ込んで、入っていくことはできないかもしれません。

しかし、結婚して18年、一緒に歩んできたといいます。

私はこの話を聞いた時、とても悲しくなりました。

出会う縁があって、出会って、

長い間一緒にここまできたわけです。

私が気になったのは

『焦点』はどこに当たっているのかということです。

感じたのは『焦点』がネガティブなところに

向いてしまっているのではないかということです。

ネガティブなところに焦点が向いてしまっていると、

ネガティブのものを引き寄せてしまいます。

自分の現在の思考の位置を把握する

『思考が現実化する』

もし、焦点が何かのきっかけで

ネガティブの方向に向かってしまったら、

そういった現実を引き寄せてしまいます。

毎日毎分毎秒3万以上の言葉を自分に語りかけているわけです。

焦点が『嫌だなあ』『こうしてくれないかあ』

という方向にばかり向いてしまったら、どうでしょう。

常にそれを考えてしまうならば、

意識はもちろんそちらに引き寄せられます。

では、反対に二人でこれから過ごしていく

わくわくしたイベントや

二人で協力できることを

わくわくしながら考えていたらどうでしょうか?

二人でしかできないようなことにフォーカスして、

二人の時間を合わせて、一緒にやってみる。

感情を共有していくにはどうしたらいいかと、

二人の楽しい時間を想像していったらどうでしょうか?

全く、違った関係性が築けることが分かるでしょうか?

人は誰も、ネガティブなことは嫌いです。

『嫌だな』と思うことが大好き!

なんて人はいないですよね。

『気まずいなあ・・・』

と気まずい空気感が好きな人はいないと思います。

思考がポジティブなことにフォーカスすることで、

人生が全く変わってしまうということです。

自分を高めて、ネガティブなことに引っ張られている時は

重大な決断はしてはいけません。

『決断』をする時は自分のテンションが

一番乗っている時にするようにしましょう。

誰かに『こうして欲しい』と 思ったことは自分に言っている言葉

自分から否定の言葉が出てきた時、

ぜひノートに書き出してみてください。

『〇〇すればいいのに・・』
『なんで〇〇さんは〇〇しないの』

などと書き出してみます。

そうするとそれは潜在意識から

あなたへのメッセージだと思って受け取ってみることです。

『あなたは誰かから何かをすればいいのに』と

思われているかもしれません。

『あなたが何かすることをしていない』

のかもしれません。

それがなんなのかを考えていくと、

あなたが在すべきことが見えてきます。

仕事なのか、掃除なのか、誰かに電話をすることなのか・・・

気になった思考や感じたことを

ノートに書き出していくことで

だんだん自分の思考をみることができるようになってくるのです。

『自分の思考が、確かに現実に反映しているなあ〜』

と感じたら、今度はどうしたいかを自分で決めます。

そうやって、思考を確認できるようになると、

思考を修正することができるようになるんです。

自分の今まで送り出していた思考の量が

多くなれば、現実は今までとは違った新しい現実へと

変わっていきます。

コメント