『在り方』の2つ目【自分が源】

コーチング

今日は『自分が源』

ということについて考えてみようと思います。

今の現実というのは過去の自分が選択してきた『結果』です。

今まで私自身、現実がどうやってできているのか考えてもみませんでした。

ポジティブでいたい!

楽しいことを引き寄せたい!

とは思っていました。

ポジティブでいればいいことが引き寄せられるんだ!

そう信じてといつも笑顔を心がけたりしていました。

でも、焦点を当てるべきは自分の

『思考パターン』と知ることなんだと気づいたんです。

『自分が選択してきたことによって、今の現実になっている』

『自分の思考が現実をつくている』

こう考える始めたことで、

どうして今の現実になっているのかが

よ〜くわかるようになったんです。

そして、どうすれば

私の望む未来を実現していけるのかがわかったんですね。

私の過去の思考

過去の私の思考パターンの中に

『誰かのせいにしようとする』というのがありました。

私は幼少期から両親の期待に応えたい!と思う一方で

どうして自分は自分の好きなことをしてはいけないのか!

という気持ちの間で悩んでいました。

自分の道を進ませてもらえないもかもしれない!

自分の道を行きたいのに方や両親の思いにも応えたい。

この葛藤は自分を苦しめていました。

それで、

私は、『両親のせいで』

と考えてしまう、思考パターンがいつの間にか

出来上がってしまっていたように思います。

人のせいにするのではなく、

『自分が現実を作っている』ということを理解すると、

自分自身の考え方、取り組み方、行動すべきことが変わってきます。

どうして、今までこの発想ができなかったんだろう。

もっと早く気づきていれば、

今頃は私の望む現実になっていたかもしれない!!

な〜んて後悔しても仕方ありません!

私はこのことに今の段階で気づけたことが

本当に良かったと思っています。

そして、日々に追われていたらこのことにすら

気づけなかったのかもしれない。

2年間も過去の彼に執着して苦しい思いをしてきましたが、

この『新しい思考』

『自分を豊にするための思考』

に気づけたことで、今では辛かったことも感謝にすらなっています。

これって本当に凄いことだと思いました。

もちろん、最初に

『過去の思考が今の現状を作っている』

と聞いても、全然ピントこなかったのですが、

日々過ごす上で、やはり人間は成長しているんですね。

毎日何万回も自分に言葉をかけていると言います。

その言葉もやっぱり1日や2日ではなかなか変わりません。

『過去の思考パターン』が習慣化されてしまっているからです。

ただ、心底現実はそうなっているんだと日々感じ、

信念の部分でそう思えてくる頃には

過去の辛い出来事も『感謝』に変わってきました。

2年間も執着の中にいた私が、

『新しい思考』を積み重ねて、毎日毎日思うことで、

今の自分の成長を喜び『感謝』し

過去の嫌な思い出にも『感謝』できるようになったんです。

『自分が源』

私はどこか彼のせいに感じていました。

だからこそ次に進めないで執着心だけが残っていました。

でも、そうじゃない。

この出来事のおかげでたくさん悩み、

その解決策を見つけるためにたくさん本を読み

色々な人に出会い、自分を成長させてきた。

そしてこのことに気づいた。

それが人生の中で何よりの宝、

そして人生を変えるきっかけになったと思います。

『在り方』これはどこでも教えてくれません。

でも、これを知ることで、

自分の真髄に向き合い真の部分を考えていくことができるのです。

それが自分の軸になり強化され、

望んだ現実を引き寄せるための行動が伴っていくのだと思います。

 

コーチング
creator40をフォローする
ありのままのあなたが愛される自分発見・恋愛コーチCHIHOのブログ

コメント