価値を提供できる人になる方法

コーチング

こんにちは、

ポジチホです。

『在り方』の『正直さ』と『誠実さ』

『在り方』について、考えてきています。

今日は『正直さ』と『誠実さ』

について考えてみようと思います。

正直さとは『心』と『言葉』が一致している状態のことです。

誠実さとは『言葉』と『行動』が一致している状態ことです。

不思議と人を動かし魅了するのが『正直さ』『誠実さ』です。

正直であり続けること

特に正直であり続けることは、

勇気のあることですが、

自分に正直にならない限り

人生に満足することはできないでしょう。

困ったら自分や周りに正直になることで

突破口が見えてくるのです。

常に誠実でいることで、

人からも信頼され応援されていきます。

そして、それが、

仕事もプライベートも望む結果を

作りやすくなっていくわけです。

嘘や取り繕いで

自分を大きく見せようとせず、

『ありのまま』の自分で相手と接することが

信頼を得るために必要なことです。

相手に価値を提供できる人になるには

自己中の人は目の前の人に価値を提供することよりも、

『相手にどう思われるか?』が大切なので

言うべきことを言わないです。

相手中心の人は価値の提供にフォーカスしている

ので相手の人が受け取れる方法で言うべきことを言います。

相手が必要としている価値に

フォーカスできるんです。

相手の話を聞き、自分が相手に何を提供できるか

という、思考になっています。

コーチングをする上で、

とても大切な価値観になってきます。

相手の抱えている問題を聞き出す会話

相手とのコミニュケーションを取る中で

大事になってくるのは

相手を理解していくことです。

ではどのように相手を知るための会話をしていけばいいのでしょうか?

それには5つのスッテップを踏む必要があります。

①相手の現在地を知る

②相手の理想の未来を知る

③なぜそういう未来にしたいのかを知る

④今、それを達成するための課題を知る

⑤私は相手に何をしてあげれるのか?

を考えながら質問していくことです。

パワーのある質問をしていきましょう!

ポジティブな質問が道を導き出すことができます。

 

コーチング
creator40をフォローする
ありのままのあなたが愛される自分発見・恋愛コーチCHIHOのブログ

コメント