ヨーロッパ格安旅で必見!!格安の宿泊先と交通手段はこれだ!!

旅行

こんにちはポジチホです。

実は去年のこの日はヨーロッパ一人旅の真っ只中でした!2019年

失恋旅行と称してなけなしのお金でヨーロッパに旅に出ました!

お金の心配よりも、心の傷をどうにかしなければ行けない辛い時期・・・。

あの時の私の課題は、失恋からどう抜け出すかだった・・・。

そんな、状況の中で、私がどうやって20万もかけずに

パリ→トウールーズ→ベネチア→シシリア→バルセロナ→パリ

の旅が実現できたのか、また、旅行先での経験をお話しできればと思っています。

ポジチホが旅行を決めてチケットを買うまで

①Googleでまず東京から行き先までを検索します。

検索:東京からパリ

これで安いチケットが出てくるので、往復今回は1ヶ月の予定で購入
      2019年10月25日から11月25日まで

airchina 中国国際航空

パリとトゥールーズはお友達にお世話になるのでここの拠点からどう動けるかを考えてみました。

もう、旅程を組むのに1ヶ月を過ぎてしまうと交通機関の料金がかなり上がってきます。

パリからまずトゥールーズに行くと決めたものの、すでに1ヶ月を切った場合、TGVも1万円を超えた金額になってしまいます。

飛行機はもっと高くなってしまいます。

今回は時間はいくらかかってもいいものの貧乏旅行計画だったので、費用はどうしても抑えたい。

次に思いついたのは高速バスでした。

パリからトゥールーズはFixbusに決めた!

パリからトゥールーズまで使用する交通機関。

Googleで出発地から到着地を検索。

検索:パリからトゥールーズ バス

そうするとFixbusで €24 10時間の道のりです。
9:55パリ 発  19:10トウールーズ 着

おっ!!面白い!!

しかも、バスの中には充電もWIFIもありトイレもあります。

ゆっくり映画でもみながら、移りゆく景色の変化を楽しむのもいいと思い即決めました。

当日は前日にスーパーでバスの中で食べるサンドイッチとドリンクスナックを用意してジップロックに用意。

出発はBercy 到着はToulouse

時間をかければかなり安く行くことができます。

トゥールーズからヴェニスへ向かう

トゥールーズのお友達のお宅に3〜4日お世話になった後は、一度は行ってみたかったベネチアへ向かいます。

ここからはいよいよ一人旅、お宿はBooking.comで格安ゲストハウスを探します。

お宿を探すのも、今はかなり便利になりました!

アプリでBooking.comをインストールすれば写真付きでお気に入りのゲストハウスを見つけることができますし、前もって、Google マップなどで場所の確認、行き方までプランニングしておけるのでたとえ、ネットの繋がらない場所に行っても道順をスクリーンショットしておけば安心です。

トゥールーズからヴェニスへは飛行機で向かいます。

トウールーズ17:00発〜マルコポーロ空港に24:00着

空港から、ヴェニスまでは

RYANAIR(トゥールーズ〜ヴェニス €20) を使用。

今はチェックインも予約チケットの紙を通すだけでいいのでスイスイ楽々です。

ヴェニスの空港マルコポーロ空港から市内バスのATCVのメストレ行き15番にのります。

乗ること30分 €8

メストレ駅に到着

ヴェニスの宿はメストレで

メストレ駅徒歩3分の所に

Anda Venice Hostel €26(日本円:3,195円)の女性ドミトリー9人部屋があります。

まだ新しいのか、清潔感がありモダンでオシャレな作り。

キッチンも自由に使用してもいいですし、朝食を注文することもできます。

自動販売機は美味しいイタリアのコーヒーが安く売られているので、最高!!

ベネチアに宿泊するより安く、ベネチアに行くのも直通電車で海を渡ってすぐ。

メストレ〜セイントルシアヴェニス市内(€1.35)

空港からのバス停からも近いのでとても便利です。

ヴェニスからシシリアへ向かう

ヴェニスからシシリアへは飛行機で向かいます。

ヴェニスの街内観光を終え、メストレ駅に戻り、駅前の市営バスに乗りマルコポーロ空港へ戻ります。

空港へは、専用のシャトルバスATCV(1,000円くらい)で向かいます。

ヴェニスからシシリアのカターニア・フォンターナロッサ空港

Volotea(ヴェニス〜シシリア間€22)でシシリアのカターニアに向かいます。

<トラブル!!>

ヴェニスのマルコポーロ空港を離陸16:00して30分ほどすると機内放送が流れ、トラブルがありマルコポーロ空港空港に引き返すとのこと。

またマルコポーロ空港17:02へ引き返し、2〜3時間の待機。

飛行機の確認が終わり、再度離陸。

シシリアのカターニア・フォンターナロッサ空港への到着時間は17時の予定が、このトラブルで2〜3時間の遅れになりました19:34着

シシリアのカターニア・フォンターナロッサ空港に到着。

11月では外も暗くなってしまう時間帯。英語が伝わらない地域でかなり不安。

alibus(piazza borsellino)にのりアーキー(10m)で下車。

 

ホテルの住所をシャトルバスの運転手に伝えると、バスのルートは遠回りになるため、それよりもちょっと歩くがもう少し早めの所で降りたほうがいいと勧められた。

初めての場所で、時間よりもわかりやすさを優先したかったが、押し切られ、そこで降りることに。

Archi uscita Portoというバス停

案の定、このバス停はかなり目的地から遠く、ロータリーをぐるっと回らなければならない、さらにロータリーも簡単には渡れない。

ロータリー付近には教会や首のない銅像。人のいないナイトマーケット。

リサーチ不足から、恐怖の時間を過ごした。どんな人たちがこの街には住んでいるのだろうと・・・

迷いに迷って、降りる予定だったバス停(P.zza Borsellino)にたどり着いたが、今度は宿泊先を探さねば!

スクリーンショットがあまかったのか、それらしき建物に出会えず、通りがかりの人に聞き込みをすることにした。

聞く人聞く人違うことを言う。英語が話せる人に出会えなかったため、コミニュケーションは全てがジェスチャーだ。

体格がよく、大きい声で話すシシリア人に圧倒されっぱなしだ。

最終的にはホテルからかなり遠いところまで来てしまって、疲れもマックス。

やっと、独りの地元にかなり慣れた感じの親切な女性に出会い、ホテルのフロントまでついてきてくれた。

命を救われた思いだ。

心の底から感謝を感じ、旅の醍醐味を得た。

Urban Pop 2 BnB
53 Via Cristoforo Colombo,95121 カターニア

ドミトリー2泊¥4、804(€39)

有料空港シャトルバス
空港から5.2Km(10分)

Lido Arcobalenoから徒歩14分

中心部から700m

人気スポットのドーモ広場・ウルシーノ城・casa Museo di Giovanni近く

まとめ

2019年10月31日
Flixbus(€24)
パリ→トウールーズ

11月4日
Ryania(€20)
トウールーズ・ブラニャック空港→ヴェニス・マルコポーロ空港

市営バス(€8)
マルコポーロ空港→メストレ(宿泊先メストレ駅前)

宿泊2泊1人ドミトリー(€26)¥3、195+手数料336

メストレ→セイントルシア(ヴェニス市内)(€1.35)

11月6日
volotea(€20)
ヴェニス→シシリアカターニア

Ali bus(€4)
ヴェニス・マルコポーロ空港→カターニア・フォンターナロッサ空港

宿泊2泊1人ドミトリー(€39)¥4、804+手数料481

主な交通機関と宿泊施設をまとめてみました。

かなりお得でいいプランだったなあと思います。

コメント