ヨーロッパ格安旅!どうすれば格安が実現できるのか?

旅行

ポジチホです。

2019年の一人旅の後半戦、どんな格安旅になったかまとめてみました。

利用した交通機関と宿泊施設を中心にまとめたので参考にしてもらえると嬉しいです。

カターニアからバルセロナへ

朝5時に宿泊施設をでて、ali busでカターニア・フォンターナロッサ空港に向かった。

滞在期間中、市内を歩き回って地理感覚もついてきたので、少しはその地に馴染めてきた。

念のため、前日に空港までの行き方とバス乗り場をチェック。

バス停についたali busにさえ乗り込んでしまえば空港まで無事に付くだろう。

カターニア・フォンターナロッサ空港9:05から今度はミラノ経由で
バルセロナ11:03に向かいます。

再度volotea(€80)に搭乗
カターニア・フォンターナロッサ空港→バルセロナ

aero bus(€  )

11月8日〜10日
宿泊2泊1人(€29)+手数料173
Urbany Hostel BCN GO!
Gran Via de les Corts Catalanes,563,08007,バルセロナ

サグラダファミリアまで徒歩でも20分くらい、バルセロナ大学の通りで見えるくらいの距離です。

すごく便利な場所なので、このゲストハウスの利用者は多くドミトリーは一部屋に8人。

廊下は変なブルーのライトですごく怖かったし、窓も少ないのでなんだか変な匂いが気になりました。

2段式ベッドの私は上段。荷物は一番下に鍵付きの収納があるのでそこに入れる事ができました。

お風呂はやっぱりシャワーだけ。

脱衣所がないので着替えるのに一苦労。

マットレスもないしシャワーの後は濡れた足をどこに持っていくか迷いました。

まあまあ、シンプルに宿泊。特に期待をしなければ難なく過ごせます。

とにかく、無事にここを出れてよかった(笑)

バルセロナ〜パリ

宿泊施設から46bus(€2.20)

バルセロナ10:59離陸

ミラノ乗り換えでミラノの空港をゆっくり満喫

今までの旅を振り返り、パリに戻ります。

空港からはパリまでの景色をゆっくり見たいのもあって、バスにて帰宅。

宿泊先の前にバス停があるので便利。

バス移動も結構好きですね!!

時間がある時はオススメです!

追記

ちなみに、今回の旅行の帰りは電車で乗り換えたり、わちゃわちゃしたくなかったので、

どれだけ時間がかかっても、空港からすぐ滞在先の徒歩圏内に止まるバスを利用。

本当に時間はかかったんですが、街並みや人の流れを見たり、街の灯りと共に

時間の経過を感じたりできるのは旅行中の醍醐味だと思っているので、

こんな旅も、本当に楽しいです。

人生の中で、時間に縛られない、ゆとりのある、

何にも考えなくていい時間を過ごせるのは本当に貴重ですね!

私は旅行先ではたまに、そんな時間の使い方をします。

他の人から見たら、よくそんなに長い時間バスに乗っていられるね!

って言われますが、私はその時間も大好き。

例えば、日本にいる時も、

滅多に新幹線は使いません。

電車の中って、色々なことできませんよね。

つまり、考え方を帰れば、1つの事に集中できる貴重な時間という事。

私は本一冊読み終える気落ちで、電車に乗り込みます。

これがまたスリルがあって面白いんですよね!

また、本を抱えて旅に出よう!

 

コメント