とにかく簡単!さっぱり前菜から心あったまるオニオンスープまで。冬には欠かせない簡単レシピ!

料理

お刺身用に買ったサーモンの柵が1本、冷蔵庫の中にあったので、今日はサーモンのカルパッチョに。

さっぱりレモンのソースがかかったサーモンに甘〜いクリームチーズを絡めて召し上がれ。

あと、寒い冬に体あったまるオニオンスープも作る事にしました。

寒い冬の夜に、はふはふっ言いながら食べたいスープ。

カリカリに焼いたトーストにたっぷりのとろけるチーズをかけてオーブンでこんがり色が付くまで焼きます。

熱々のうちに召し上がれ!

サーモンのカルパッチョ

<材料>

刺身用サーモンの柵1本
レモン
ケッパー
オリーブオイル

クリームチーズ
蜂蜜
くるみ

ピンクペッパー

<作り方>
①刺身用サーモンを薄くスライスしお皿に並べる

②サーモンの上にグロセルを少々ふりかける

③レモンの実とケッパーを小さくカットし、オリーブオイルと塩、胡椒で調味しサーモンの上にかける

④クリームチーズはレンジで20秒くらい温め柔らかくし蜂蜜、くるみのみじんを加えよく混ぜ、盛り付ける

⑤パセリまたはアネットを飾り付けて完成

 

オニオングラタンスープ

<材料>

玉葱

砂糖
コニャック
チキンコンソメ
フランスパン
チーズ
パセリ

<作り方>
①玉葱をスライスしておく

②鍋に砂糖を入れ茶色く色付くまで火にかける

③そこにオニオンスライスを一気に入れ、水分と甘みを引き出すために塩を少々入れる

④玉葱がとろ〜として綺麗なキャラメル色になるまでしっかり火を通す

⑤コニャックを人回しふりかけアルコールを飛ばす

⑥チキンコンソメを加えよく炒め馴染ませる

⑦水を加え煮立たせ、アクを取る

⑧ココットなどに適量1人分を入れ焼いたトースト、その上にチーズをたっぷりのせ180度のオーブンに10〜15分入れ焼き色がついたら完成

サーモンの栄養効果

アスタキサンチン:
アスタキサンチンには強力な抗酸化力があり、老化物質や疲労感を取り除いてくれます。
鮮やかなオレンジ色がアスタキサンチンです。

オメガ3系脂肪酸:
サーモンは生食がオススメです。
魚油に豊富に含まれるDHAやEPAなどのオメガ3系脂肪酸に疲労回復や免疫力アップの効果があります。

オメガ3系脂肪酸は酸化しやすいため鮮度の良いうちに早めに生のまま食べましょう。

良質なタンパク質:
良質なタンパク質による細胞レベルの若返り効果

玉葱の栄養効果

硫化アリル:
血液凝固を抑制する働きがあるため動脈硬化予防や血栓予防に効果的

血中コレステロール値の正常化やインスリンの分泌促進、免疫機能の向上、抗がん作用に役立ちます。

アリシン:
殺菌作用と抗酸化作用があるため風邪予防、食中毒予防、抗がん作用が期待できます。

ケルセチン:
ケルチンはポリフェノールの一種でポリフェノールより強い抗酸化作用があります。

動脈硬化、糖尿病などの生活習慣病の予防、抗がん作用、抗炎症作用、アンチエイジングの効果が期待できます。

カリウム:
塩分の取りすぎでたまった余分な水分を排出してくれます。

血圧を下げ、むくみを予防・改善してくれます。

心臓や筋肉の収縮、神経刺激の伝達、細胞内の酵素反応にも影響を与えます。

 

 

コメント