『貢献』の意味が分かるようになるにはまず自分を満たそう!

コーチング

こんにちは、

ポジチホです。

コーチングを学んで3ヶ月の変化

コーチングの技術を学び始めて、

3ヶ月目が経ちました。

私自身の焦点が変わったことで、

自分の思考の変化に驚いています。

成功者の本を読んだり、

成功している方々のセミナーを受けたり、

どうやて願望を実現していくのか

ということに最近は関心が高まり、

自分の願望をすでに達成している方々の

発信している情報を頻繁に取りに行くようになりました。

以前は趣味(歌を歌う)やTVを見て

リラックスすることに焦点があったので、

そういう時間の使い方をしていましたが、

私の興味関心が『自分の願望を叶えること』

(つまりそれを私の中では成功といいいます)

に移ったことで、TVを見ることへの関心が低くなり、

全く見たいと思わなくなりました。

これは小さな変化ですが、

他にも、感情、思考の変化を

自分の中にとても感じます。

『自分がわからない』

ということがなくなってきたのです。

最近では、常に自分と向き合って、

『私はどんな未来の現実を引き寄せたいのか』

講座を何度も聞いたり、

成功者の価値観を聞いたりして、

常に考えているので、

それを達成するには

・今はこれをやるべきだ!
・ここに時間を使うべきだ!

と色々な選択を迫られた時、

『いつまでにこの未来に達するにはどう行動すればいいのか』

というのが軸で物事を選択するようになりました。

その軸を基準に日常を組み立てていこう

という思考が働くようになってきたのです。

貢献と使命がわからなかった日

コーチングを学び始めた最初の授業で、

現在の『幸せバランス』を確認するという

ワークがありました。

そこで最後に出てくる、『貢献・使命』

というのが、私には一番理解できませんでした。

私と同じクラスを受けた方の中には

『人のために』『困っている人のために』

とおっしゃられてすでに活動している方々もいましたから

私は自分の今年か考えられない自己中心的な人なのか

罪悪感やネガティブなイメージを自分に感じてしまいました。

そして、貢献の気持ちがある人に対して

本心で思っているのかなあ・・と疑ってしまうほどでした。

その時にコーチの方に言って頂いたのは

『まず自分が満たされないと他人に貢献することはできないよ』

ということ、それと同時に

『みんな自分を満たすために貢献がしたいと行っているんだよ』

ということでした。

みんな、誰かに『ありがとう』と言ってもらいたい。

『ありがとう』と言われたことで貢献・使命、

自分の価値を見出そうとしているんだよと。

私はそのことを聞いて『ホッ』としたのを覚えています。

自分が満たされると

私自身は私自身を満たせていない状況の中で、

私の持つ課題は『自分を満たす』ことでした。

・自分が何がしたいのかわからない・・・
・自分の価値がわからない・・・

失恋に傷ついて、その感情のやりばがわからない・・・
過去の悩みに振り回され内容にするにはどうすればいいのか・・・

そんなことに焦点がありました。

しかし、何度も講義を受けていく中で、

自分自身への考え方というのが

軸として認識できるようになり始めてきました。

『自分軸』の考え方も何度講義を受けても

自分の中に落とし込めなかったのですが、

だんだんその重要性に気づけてきたのです。

やはり、すぐに答えを見つけることはできません。

迷って、悩んで、原因を突き止めようとの策して、

人それぞれ気づきのペースがあります。

考えて考えて、日々、自分をアップデート

していく感覚が大切だと感じました。

自分を知るということ

そして、自分を知るにはもう一つ大切な方法があります。

私は、以前はこれを意識していませんでした。

それは、

『人と関わっていく』

ということです。

人間関係の中で、関わりに不安感がある人もいるかもしれません。

私は、どちらかというと、そういうタイプです。

しかし、自分の発見には客観的な視野も必要です。

自分の魅力を発見できるのも

周りからの視点だったりします。

貢献とは

最後に『貢献』についてまとめてみようと思います。

成長すること自体が貢献ということです。

あなたが成長することで

今まさにそのステージで悩んでいる人を

救う事ができるようになるんです。

・常に与える意識を持つ
・成長する事が貢献であると理解する
・相手のして欲しいことを自分から行う

人に貢献できる人は『また会いたい』と思ってもらえるんですね。

 

 

コメント