『在り方』の【意図100】を考えてみた。

コーチング

ポジチホです。

意図100ってどういうこと??

今日はこの『意図100』について考えてみようと思います。

100%自分原因説とは違う

100%自分原因説の思考パターンを知ってから

『自分の思考』が現実化していたことが

実感として分かり、毎日毎日、自分の中に落とし込んできました。

そんな時『意図100』をコーチングで学びました。

んんん・・・

これは100%自分原因説と同じことなのかなあ??

と『意図100』聞いた時にまず、思いました。

意図100の意味

意図というのはそれを絶対に手にしたいという願望や欲望のことです。

『意図100』というのは意図が100%になっていれば

方法はたくさん見えてくるということです。

最も大切な考え方は

方法が成果を作るのではなく、意図が成果を作るのです!!

私にとって、この考え方を自分の中に落とし込むのが大変でした。

全く今までこの考え方をしたことがなかったからです。

私は、これが自分の理解が弱かった部分だったのだと気づきました。

だから、他人に左右されたり、自分のやりたいことがわからなかったりして

ずっと悩んできたんだなあと今更ながら思います。

『意図100』

この考え方は本当に素晴らしいです。

まず自分がどうなりたいのかを明確にすることから

物事の取り組みは変わるのです。

じゃあ、どうやって自分の『どうなりたいか』が分かるのかなあ?

と思うかもしれません。

もしかしたら、それを考えるのに時間がかかるかもしれません。

なぜなら、私達の思考の中には

今までの過去の経験、周りに言われたこと、社会の中で教えられてきた事

によってたくさんの制限がかかっているからです。

まずは『自分の能力』『自分のできる事』では考えずに

全ての制限を取り外して、できるできないは抜きにして、

『自分がどんな未来を実現したいのか考えてみる』
『周りの憧れる人を想像してみる』
『画像で自分の理想を探してみる』

そして、どうなりたいのか結論を決めてしまいます。

その後で、方法は考えればいいのです。

私たちは人生の中で仕事を選ぶ時、何かを選択する時、

まず、自分には何ができるかで未来を選択してしまいます。

これでは本当の自分を生きれないという事です。

私も、この『積み上げ思考』だったために後々現状への不満が増えてきました。

気づいた頃には悶々とした生活の中にいて、

いろいろなことがうまく回らなくなってきていることに気づいたんです。

それよりも、

『逆算思考』でなんでも、物事を考える。

これが成果を出す。

自分の望んだ現状を現実化するには必須だったということです。

では、『逆算思考』ってどうやったらできるようになるの?

と思われるかもしれません。

その時はこんな質問を自分にしてみてください!

『自分が得たい成果はなんだろう』
『どうして自分はそれを得たいのだろ』
『これは、自分の将来にとってどんな意味があるんだろう』
『今、自分がすべきことはなんだろう』

さらに自分がそれをやりたい理由が明確になればなるほど

それをやることで得られる価値の重要性が

潜在意識レベルで認識されるので、

歯を磨く、寝る、お風呂に入るのような無意識のレベルで

意識の中に落とし込まれていくんですね。

『意図100』

どうなりたいかの結論を決める!!!

まずは自分を見つめ、制限を取り除いた先の

本当の自分の望む世界をイメージすることから

始めてみましょう!

今日は『意図100』について書いてきました。

ぜひ『意図100』

そしてできることで人生を選択する『積み上げ思考』

で考えるのではなく

なりたい未来をベースに人生を作り出していく『『逆算思考』

を定着させ、豊かな人生を創造していきましょう!

 

 

 

 

 

コーチング
creator40をフォローする
ありのままのあなたが愛される自分発見・恋愛コーチCHIHOのブログ

コメント